So-net無料ブログ作成
検索選択

いきなり、大きな壁が・・・・ [システム監査技術者]

勉強を初めて2日目。。。

いきなり、挫折しそうなぷるパパです。

「情報科学の応用知識」・・・・

やっぱり、技術の無いぷるパパにはきつい分野のようです。

1. 情報の表現

1.1 情報とデータ : まっ、これはどうって事ないですね。

1.2 二元符号化 : ここで、いきなりの大きな壁が・・・・
      基数変換 ・・・・・・・・ これは、いざとなれば力技で計算すれば良いから大丈夫
                    そうです。
      補数による計算 ・・・ ”nの補数”と”n-1の補数”? この辺からなんかやばい気
                    が・・・
      固有小数点表現 ・・・ まっ、これは大丈夫でしょう。
      浮動小数点表現 ・・・ IEEE754??? なんじゃそりゃ

2. 記号論理学

2.1 命題 : これもどうって事ないですね。

2.2 論理代数 : ド・モルガンの公式って、意味が判らん。

2.3 論理関数 : 排他的論理和、否定論理和、否定論理積、この辺は良いとして・・・
             半加算回路 うん?
             カルノー図 ??????
             全加算回路 なんじゃ?
             補数回路  ・・・・・・

計算の仕方は、本を読めば判ると言えば、判るのだけれど、だから何?って感じです。

これって、定理や公式のように覚えれば良いのかな?

こりゃ、先が思いやられるなぁ。。

今週の予定 [システム監査技術者]

いよいよ、勉強を開始します。

今週の予定(タスク)は・・・・

「情報科学の応用知識」の習得です。

WBS的には、2週間のタスクなのですが、タスクの完了条件(確認テストの正答率85%)を守るためには、今週中には、一通りの勉強を終わらせる必要があります。

通信教育のカリキュラム的には、最初の実力診断テストを実施して、弱点部分を補助教材で補強するって事なんだけど・・・

なんせ基礎技術の無いぷるパパだから、まずは補助教材を一通り読む事から始めます。

ということで、通信教育の補助教材である「情報科学の応用知識」(総ページ数362頁)を今週中に終わらせる(読む?)よう頑張ります。

プロジェクトマネジメント計画書 [システム監査技術者]


やっと、プロジェクトマネジメント計画書を作りました。

補助マネージメント計画と言われる、スコープ・マネジメント計画とか、スケジュール・マネジメント計画なんかも一緒に記載したものを作ってみました。

本来なら、マネジメント方針とかを決めて、暫定版を作って、各補助マネージメント計画書作ってなんてプロセスを踏むんだろうけど・・・・

各補助マネージメント計画書は、決して、全てを独立して作成する事はできず、各々の関連なんかを考えながら同時に作っていくしかないのが現実ですよね・・・

こういうプロセスはPMBOKでは定義されておらず、経験をしていくしか無いんでしょうけど・・・

・・・・まぁ、この辺が、PMBOKの限界なんですかね。

とりあえず、これで計画プロセスは、一応、終了です。

いよいよ、来週から・・・・・お勉強を始めます。

このブログもきっと、ぷるパパの「言い訳」ブログになる気がしますが・・・・頑張ります。


続きを読む(ちょっと長文です。:プロジェクトマネージメント計画書)


プロジェクトマネジメント計画書??? [システム監査技術者]

プロジェクト憲章(兼プロジェクト・スコープ記述書暫定版)を作成したので、次は「プロジェクトマネージメント計画書」を作成しようと考えているのですが・・・・

なかなか手をつけれず・・・・(言い訳?)

こんなマネージメント系の計画に時間を掛けるくらいなら実際の業務(勉強)を進めれば・・・・って、考え方もあるかと思いますが・・・・今回の受験勉強での一番のリスクは・・・・ぷるパパのモチベーションが来年4月まで続くのか・・・・これに尽きます。いかにモチベーションを維持させるのか、そのために何をしなくてはいけないのか、やっぱり計画が大切です。

プロジェクトマネジャー(PM)が、一番最初にやらなくてはいけなくて、なおかつ一番重要なミッションは・・・・当該プロジェクトに対して、どんなマネージメントを行うのかを決める事だと思います。

PMBOKに記載されているのは、各場面でのベストプラクティスです。それを全て実施する必要があるという訳ではありません。そのプロジェクトを完遂するためには、どの分野に対して、どのレベルでの管理を行うのが、一番効率的で意味が有るものなのかを考え、決める必要があると思っています。

完璧な管理を行っているけど、それによって管理工数が掛って非効率的になるとか、目的が達成できなかった時の言い訳に使うとかは、まったく意味がありません・・・

と言う事で、、、もう少し、計画策定ということで時間を使いたいと思います・・・・・・(言い訳?)


まずは「プロジェクト憲章」を作ろう [システム監査技術者]

PMP(BMBOK第3版対応)を持っているぷるパパ、折角だから、試験合格に向けたプロジェクトを立ち上げることにした。

プロジェクトと言うなら・・・・・

まずは「プロジェクト憲章」を作らなくてはいけない・・・

PMBOK第3版の立ち上げプロセスでは、「プロジェクト憲章」「プロジェクト・スコープ記述書暫定版」の2つを作る事になっているけど、なんか書かれることが重複する気がして・・・・

ということで・・・・「プロジェクト憲章」だけを作ってみた。。



続きを読む


はじめに [システム監査技術者]

今から20年ほど前に第二種情報処理技術者資格を取った事のあるぷるパパ

それ以来、技術なんてやってこなかった。

ITILファンデーションとか PMP とか ITコーディネータ の資格は取ったけど、これらも技術力が無くても取れる資格だった。

そんなぷるパパが、何を思ったかいきなりシステム監査技術者の資格を取ろうと思い立った。

さぁ、これからどうなることやら??

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。